上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そういえば、

文化庁メディア芸術祭シンガポール展2008
で私の作品が展示されております。

実際現場に行っておりませんのでどのようになっているのかわかりませんが、
昨年のメディア芸術祭と同様にCG-ARTS協会の方々が綺麗に展示してくれていることでしょう。

ありがとうございます。ほんと、ありがたいことです。

お近くにお越しの際は(まず無いでしょうが、、、)、ぜひお立ち寄り下さいませ。


文化庁メディア芸術祭シンガポール展2008
期間 : 2008年11月21日(金)~12月14日(日)
入場料 : 新設棟8Q全体の入館料として一般3S$(シンガポールドル)、シニアと学生は半額
会場:シンガポール美術館 新設棟(名称「8Qsam」)
所在地:8 Queen Street, Singapore 188595
http://www.singart.com/jmaf08/



スポンサーサイト
poster-2.jpg poster-1.jpg
げんざい、修士作品と並行して卒業制作展のポスターを作っております。
たたき台がこんな感じです。
スイートピーです。花言葉「門出、思い出」。
卒業生にもってこいの花ですね。
色使いは5つのスタジオ、4つのコース、研究生と使い分けてあり
花の状態がつぼみから満開まで個人の歳と相対的に対応させてあります。

結構コンセプトしっかりしてるんですよ、実は。

このスイートピーも修士作品の一つに出来れば一石二鳥なんですが、、、

どうにかなってくれないかなぁ。。。
大変恐縮ではありますが、第14回学生CGコンテストで賞を頂きました。

静止画部門で「佳作」です。

前回、優秀賞で選出されていたので今回は難しいかと思っておりましたが運良く選ばれました。
一応、学生生活最後の年だったのでここで制作を一区切りできるかなと思っております。

しかし、このような有終の美を飾ることが出来たのもひとえに僕の力だけではなく、家族・友達・先生・その他諸々の方々のお力添えがあったからこそだと切に思います。

本当にありがとうございます。

とは言えまだまだこれからだと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

第14回学生CGコンテスト
受賞作品展  2009年2月4日(水)~2月15日(日) 国立新美術館/文化庁メディア芸術祭と同時開催
eoskiss.jpg

どうやら、当たってしまったようです。
デジタル一眼レフカメラ!
これで制作に幅が出てくるはず、、、。

ちなみにこの写真を撮っているカメラもコンペで頂いたデジカメ。
次は何が頂けるのでしょうね?笑
暗いニュースです。
今朝方にデータがぶっ飛んでしまいました。
さぞかしバックアップを取っておかないからいけないのだとおもわれることでしょう。
でも、
バックアップ用の外付けHDが逝ってしまった時はどうしたらよいのでしょう?
今まで制作してきた作品達が天に召されたこの感じ、、、悔しいですっ。
とりあえず明日の修士作品予備審査がどうなるのか不安です。

明るいニュースです。
学生CGコンテストの最終ノミネート作品に選出されました。
学年が3年になっているのはなぜでしょう?

第14回 学生CGコンテスト
受賞作品発表 2008年11月20日(木)(Webにて)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。